More

第2回開催決定!!

当オンライン展示会も、開催第2回目を迎えます。

今回は出展者を9社に拡大し、加工・装置・工法・材料の4つのカテゴリーに分類・展示を行います。

動画・サンプル画像を用意し、イメージできる接着・接合技術を展示し、
ご来場者様の接着・接合のご要望に広くお応えします。

展示会名
接合技術モダンEXPO'21 オンライン
開催期間
2022年2月14(月)10:00 ~ 2月28日(月)18:00
主催
接合技術モダンEXPO推進委員会

出展企業は、『参加企業Guide』よりご確認ください。

圧倒的技術!!

「マルチマテリアル化」、「軽量化」、「高機能化」をキーワードに異種材料による複合部材は、
自動車、医療機器をはじめ、幅広い分野から注目されています。

2月18日、25日は、
接着・接合技術の現在と将来についてのパネルディスカッションを公開します。
異種材料接合の必要性・価値から、将来の用途、採用の壁について50分程度の討議を行います。

タイトル
『金属/異種材接合の用途と普及のための課題』
司会
(株)産業タイムズ社 編集委員 甕秀樹 氏
ゲストパネリスト
金沢工業大学大学院 教授 影山裕史 先生
パネリスト
大成プラス(株)代表取締役社長 板橋雅巳 氏
 
(株)ダイセル 事業創出本部 副本部長 六田充輝 氏

出展企業は、『参加企業Guide』よりご確認ください。

Column

これからの接合


繊維用途にとどまらない!
環境にやさしい 熱接着フィルム
ダイセルミライズ(株) 江川

はじめまして。ダイセルミライズ(株)江川です。

DLAMP・接着室では、「創造が止まらない接合技術」をキーワードに、様々な接合・接着の課題解決を行っています。今回の展示会では、DLAM®️に加え、熱接着フィルム【サーモライト™️】もご紹介します。

【サーモライト™️】は、加熱による溶融、冷却すると固まることで、接着させる熱接着フィルムです。柔らかく柔軟な素材であるため、スポーツユニフォームのゼッケンやワッペンなどで長らく使用されています。

また、金属や繊維など、基材とも接着できるため、繊維素材以外の接着にも使用されており、今後、様々な産業分野で展開していきます。

接着剤に比べ、①塗布ムラ・バラツキの心配がなく、均一な接着力が可能です。②プライマー処理や養生不要なため、工程が短縮できます。③溶剤フリーであるため、環境にやさしい接合方法です。

モダン接合EXPO'21では、グレードや接合方法、接着データ、用途・使用例の紹介を行います。加えて、接着実演動画を掲載予定です。

ご来場いただければ幸いです。


評価方法が確立された
アイデアが広がる異種材接合
大成プラス(株) 丸山

はじめまして。大成プラス(株)丸山です。

NMT(Nano Molding Technology)

当社で開発した金属と樹脂の接合技術である『NMT』は、金属に微細で複雑な穴を開け、インサート成形することで一体化する技術です。
NMTにより金属と樹脂が強固に接合された複合成形品が作れます。

ISO19095の試験片作製~測定評価を承ります

ISO19095は、接合技術開発メーカーである当社が、東ソー株式会社・東レ株式会社・三井化学株式会社と共同で、経済産業省のトップスタンダード制度に申請し、産業技術総合研究所のサポートを受けて2017年に国際規格化したものであります。
当社ではNMTを含めた金属⁻樹脂接合技術の評価を承ってます。
金属試験片・樹脂の手配から、表面処理、成形評価まで一貫して対応可能ですので、ぜひ試作評価のご依頼をお待ちしております。
評価方法については強度測定の他に、超音波測定による接合物の非破壊検査、温度衝撃試験や恒温恒湿試験も対応できます。

モダン接合EXPO'21では、NMTをはじめとした接合技術を中心に、接合プロセス、接合強度などの基礎データ、気密試験結果、接合断面の3D解析画像を紹介しています。
ご来場お待ちしております。

PAGE TOP